スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

まったくもう。

相変わらず 僕らの時代→がっちりマンデー コースの日曜の朝です

そういや昨日、午前に救急車で ぎっくり腰の患者さんが運ばれてきました
あぁ~おいたわしや
私自身は 内視鏡担当だったので、関わりはもってないのですが、
その患者さん 点滴用のベッドで午後も寝てました。
土居式(ググってみてくだされ)というぎっくり腰に効く体操のようなものをしながら。

ちょっと動くだけで痛いみたいで 「いたたたたたたたたあああああ~~」という声が響いてました。

とここまでは お気の毒だったのですが・・・・・

診断としては 痛み止めを飲み安静で自宅療養・・・そうそう、それしかない。
痛みはあるけど なんとか起き上がりトイレにいけてたしね。
それなのに 中々帰らない。知り合いがたくさんきて ベットまわりでガヤガヤやってる。

そのうち「入院させろ」といいだして。(必要ないんですが)
あいにくなことに 個室もみんな 満杯。

「なんで入院できないのか、救急車できたんだから当然だ」みたいにいいだして
知り合いたちも 文句たらたら。
しっかり歩いて立ったままずーっと 吠えてる。
確かにぎっくり腰って立つことはできるんだけど。意外と楽だったりするし。
でも 寝てないと絶対よくならない
ほんと早く帰ってねなさいよ。と思いましたよ。
1日ぐらい ワーワー言ってるうちの1人でもいいから みててあげればいいのにね。
その時点でもう夕方だったんだし。

その隣の患者さんも軽いめまいだったんだけど ずっと帰らない。
不安なのはわかるけど。

近頃ほんとに 簡単に救急車使うし 病院はビジネスホテルではありません。
「個室差額20000円のお部屋しかないのですが」というと
このての方たちは ほぼ皆さん「じゃあ結構です」とおっしゃいます

もっとひどい患者さんを受け入れられなくなってもいいのかよ って
あったまに来るときが 最近おおいですよお。

もう1度いいたい
救急車はタクシーではありません。
病院はお世話付ホテルではありません。

もう、最後はぎっくり腰の患者さん ちーっともかわいそうじゃなくなっちまいました。

あたしゃ 働いてますよ。入院なんかせず 自分で工夫してしてのりきりましたよ。
立って歩けてるあなたはましですよ。私より全然若いのに。しっかりせいや

みたいな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



スポンサーサイト

Tag:日常  Trackback:0 comment:6 

Comment

peaceman URL|かなめですから!
#- 2010.01.17 Sun10:28
ばいおれっと様

ほんとに…おっしゃるとおり…

田舎の病院の待合室も、すっかりサロン化してしまい“待合室仲間”がおられて、ちょっと具合が悪くて病院に行けなかったりすると
「あら!しばらくみえなかったから、どこか具合悪いんじゃないかと思ったわよ!」
なんて会話が日常茶飯事になっています。
病院は今や本当にお加減がわるいひと以外が、集う場所となりつつあるようですね~

腰、お大事に~
(もちろん、ばいおれっと様の…)
ろいたぁ URL|
#- 2010.01.17 Sun21:35
 
自分が病院のお世話になる時は死ぬ時と決めてる ろいたぁデス。(オイッ!)
それぐらい病院が大嫌いな自分にとっては、入院がしたいなんて信じられない話です。
 
そう言えばニュースで、救急車をタクシー代りに使う人からは料金を徴収する制度が出来るとか…。
そうなれば、今より変な患者さんが減るかもしれませんね。
救急車も病院も、本当に必要な人の為だけに使って欲しいものです。
そうして結果として仕事量も減れば、看護師不足も少しは解消するかもしれないし…。
 
ぎっくり腰の方、だいぶ良くなったみたいですねっ。
でも油断は禁物! お大事に。^^

ばいおれっと URL|peaceman さんへ
#- 2010.01.18 Mon08:15
> ばいおれっと様
>
> ほんとに…おっしゃるとおり…
>
> 田舎の病院の待合室も、すっかりサロン化してしまい“待合室仲間”がおられて、ちょっと具合が悪くて病院に行けなかったりすると
> 「あら!しばらくみえなかったから、どこか具合悪いんじゃないかと思ったわよ!」
> なんて会話が日常茶飯事になっています。
> 病院は今や本当にお加減がわるいひと以外が、集う場所となりつつあるようですね~



>
> 腰、お大事に~
> (もちろん、ばいおれっと様の…)

peaceman さんへ

腰よくなりました。
ありがとうございます。

うちの病院はちいさいけれど 救急病院なのでややこしくなっちゃうんですよね。
高齢者の方たちの サロンな感じは実は ちょっと大事だったりするんです。
老人性うつも多いから。
ただほんとにキャパシティに限りがあって。

状態の悪い患者さんがたらいまわしにされちゃうのがほんとにつらい。
全部受けたい気持ちは大きいんですが。難しいです。
ばいおれっと URL|ろいたぁさんへ
#- 2010.01.18 Mon08:23
>  
> 自分が病院のお世話になる時は死ぬ時と決めてる ろいたぁデス。(オイッ!)
> それぐらい病院が大嫌いな自分にとっては、入院がしたいなんて信じられない話です。
>  
> そう言えばニュースで、救急車をタクシー代りに使う人からは料金を徴収する制度が出来るとか…。
> そうなれば、今より変な患者さんが減るかもしれませんね。
> 救急車も病院も、本当に必要な人の為だけに使って欲しいものです。
> そうして結果として仕事量も減れば、看護師不足も少しは解消するかもしれないし…。
>  
> ぎっくり腰の方、だいぶ良くなったみたいですねっ。
> でも油断は禁物! お大事に。^

ろいたぁさんへ

ご心配おかけしました。よくなりました。腰。

ほんと入院したいなんで信じられないですよね。
お年寄りの方は 1人だと怖いって思われることが多いので、それはしょうがないと思います。

結局 ベットがなくて 大変な患者さんがたらいまわしになっちゃってるのに
受け入れられないことがよくあって・・・・・
それでも大学病院なんかよりは がんばって 断らないよう、断らないよう 努力してるんだけど。なかなかうまくいかないことも。

非力です。
ミヤコワスレ URL|こんにちは
#- 2010.01.18 Mon21:08
入院中、新聞を配達して欲しいから手配して病室に毎朝届けてと患者さんに頼まれてた看護師さんが
「申し訳ありませんが、当院では出来ません」と断って
怒鳴られてた事がありました。

30分おきに「血圧を測れ」とか・・・ナースコールしまくりで。

うちも大きな病院ではなかったので個室も空けて急変に備えておかねばならず、症状の軽い方は退院か大部屋に移動をお願いするのに何度頭を下げたかわかりません。
具合が悪くて気持ちも苛立つのでしょうね。

クタクタになるほど働いても、追いつかない忙しさで看護師も医師も大変だと思います。

腰、お大事にして下さいね。
ばいおれっと URL|ミヤコワスレさんへ
#- 2010.01.19 Tue07:39
> 入院中、新聞を配達して欲しいから手配して病室に毎朝届けてと患者さんに頼まれてた看護師さんが
> 「申し訳ありませんが、当院では出来ません」と断って
> 怒鳴られてた事がありました。
>
> 30分おきに「血圧を測れ」とか・・・ナースコールしまくりで。
>
> うちも大きな病院ではなかったので個室も空けて急変に備えておかねばならず、症状の軽い方は退院か大部屋に移動をお願いするのに何度頭を下げたかわかりません。
> 具合が悪くて気持ちも苛立つのでしょうね。
>
> クタクタになるほど働いても、追いつかない忙しさで看護師も医師も大変だと思います。
>
> 腰、お大事にして下さいね。

ミヤコワスレさんへ

そうなんですよ、患者さんも苛立っているんですよね。
少しずつ皆が 周りのことを考えることができたら いいのにとも思います。
うちのじーちゃんも脳梗塞を起こしたとき いくつもの病院に断られ 結局
コネクションを使いました。部屋がない。と・・・・
なんだか 裏事情を知ると やりきれないこといっぱいですよね。病院。。。。
やっててよかったと思うこともたくさんあるんですが。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ばいおれっと

Author:ばいおれっと
30代後半で看護免許をとり、結構しんどいけど
なんとかNSしてます。
経験も体重もバリバリ上昇中です。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。