スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

選択できるからこそ。

日曜の夜、-仁- というドラマを観てます

このドラマ現代の脳外科医がタイムスリップして幕末にいってしまうと言う内容。

このドラマ観ててつくづく思うのが 吉原の女の人たちの悲しい日々
仁先生の現代の恋人にそっくりな花魁の野風さん。
仁先生に恋してしまう・・・でも見受けされることが決まり、乳がんを理由に
見受けを断られようとするけど うまくいかない。

見受けされたら 妾と言う立場で、大きなお屋敷の隅でひっそりと暮らす。
もちろん吉原時代の知り合いや客には会えない。外にでることもままならない。

吉原で生きてきた彼女たち・・・・家族のために身を売り・・・・そこをでても生きられない。
腹をくくれた人はまだましだと思うけど、ずっとわが身を哀れんでいたら
生きるのが苦しくてたまらなかっただろうなあと泣けてきます。

梅毒や堕胎のせいで命を落とすこともしばしばで。やりきれません。

医療のことで感動するより、吉原の悲哀に涙してしまうドラマです。

人の一生って命ってなんだろう。

今はずっとずっといい時代で きっと命に対しても贅沢になってて。
人生を選択できる人がほとんどなら 自ら命をたったり 簡単に死にたいなんていっちゃいけないんじゃないかと
思うんです。
そんな現代でも苦しい立場の人もいるかと思う。どうかまわりが気づき手を差し伸べたり
何かのきっかけで暗いトンネルを抜けたりしながら生きながらえていって欲しいです。自分も含め。
   
                                      
  
スポンサーサイト

Tag:日常  Trackback:0 comment:1 

Comment

ウメチキ URL
#- 2009.12.16 Wed01:24
こんばんゎ(^^)v

なんどもコメントいただいてたのにお返事できなくてすみません<(_ _)>

-仁-いいですよね!
ばいおれっとさんのブログを読ませていただいて綾瀬はるかと結ばれればいぃなぁって単純に見ていたのが変わりました。
子供の自分がちょっとはずかしくなりました。

野風さんの生き方ほんとに悲しいです(ノ_・。)
わたしも自分が気持ちよくなるために生きてるのかな?って思ってしまいます。。。
ついつい自分だけが寂しい つらいって思っちゃってますね(T^T)

やさしくなれるよぉにがんばんなきゃ♪
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ばいおれっと

Author:ばいおれっと
30代後半で看護免許をとり、結構しんどいけど
なんとかNSしてます。
経験も体重もバリバリ上昇中です。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。