スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

我が家

6/26 悟天がやってきた。
用意していたサークルに入れると匂いを嗅ぎまくり。
しばらくするとおもちゃで遊びだし、残念なことにトイレで寝ちまいました。
さあ、毎日どうなることか。
1日みていてもあきないわあ。
不思議なことに悟空のこともどんどん思い出す。ただ楽しい思い出としてだから
泣くことはないなあ。
@poi.jpg
成長を記録していこう!!
スポンサーサイト

Tag:日常  Trackback:0 comment:1 

悟天来るうううううううう

本日、新しいワンコの悟天がうちにやってきます。
5/18からひたすら面会生活を続けやっとこの日が来ました。

うれしいのとなんかプレッシャーなのといろいろ。

悟空の子犬時代から17年ほどたっているわけで、なんだか
わすれちまってます。

お昼すぎにいってきます。

どうなることやらあ。

ごいぇ


Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

スーパーサイア人 悟天!!ちっちゃ!!

新しい子です。
ロングのちわわ。4/2生まれのオス。
まだペットショップでお預かり中です。
名前は悟天
ドラゴンボールでは悟空の次男。
っっkc

@ぽ


毎日のように会いにいってます。早くうちにこないかなあ。
予定では2回目の注射が終わってだから、7月のあたまくらいかな。
ただいま、準備中です。

bhgfd うまれながらの天才、悟天。


Tag:日常  Trackback:0 comment:2 

長いので読まなくていいです。

悟空が死んじゃってはや3週間がすぎました。
ひょんなことでまだ泣いてますが。。

悟空がうちに来たのは代犬としてでした。
一目惚れして決めてしまったチワワの赤ちゃん「おまめ」。16年前うちにきて一週間で体調を崩し
それからは入院して点滴。利口な子でまだ少ししか暮らしてなかったのに
お見舞いにいくとそれはそれは喜んで。うちに帰ると泣いてお見舞いに行ってを繰り返し
入院して一週間で死んでしまいました。
獣医さんで箱に入れられてお花に埋もれて死んでいる おまめ をみて
自分も体調を崩しました。 
「もう、犬は飼えない」と泣いていると獣医さんから連絡が。
「病気の原因は家でのことではないので購入先にかけあって 代犬を出してもらえるように
した」とのこと。
それでも受け入れる勇気がなく断ってくれと夫に言うと
夫に「もう1度そだててみたら?こんどは大丈夫だよきっと」と言われ
受け入れることに。そして来たのが 悟空 でした。 おまめ と違ってなんだかがっちりしていて
正直好みとは違ってた。それにブルブル震えていて「購入を避けたほうがいい犬」の条件にあてはまって
いて。
でも、すごい運命っていうかなんていうか。なんかズレズレになって結局うちにくることに
なったこの子がとても愛おしく思、いうちに連れ帰りました。
がっちりしているとはいえ700gくらいのちびっこ。親からはなされてすぐだったから
夜泣きをずっとしていて、「鳴いても放っておいてください」というショップの人の言葉を恨みつつ
布団かぶって我慢していたのを思い出します。泣いてすぐ抱っこしたりすると家として自覚が遅れるそうで
順応性のある犬というものを信じろということみたいです。

そんなこんなでこんど今度は、すくすくと育ち、気が付くと5kgオーバー。
でかくて「この犬何犬ですか?」とよく聞かれたものです。はは。「ちわわです、ちわわ!!」

当時、夫の父が寝たきりで週末は夫の実家に介護にいってました。そのときもバッグに入り
一緒に電車に電車に乗って行き、じいさんのベッドにのっかってはたまごボーロをもらってました。
ほんとにうちの歴史そのものです、悟空は。

年に1度の原村のバカンスでは行った先のコテージをちゃんと覚えていて
我が家のように振る舞うのがおもしろかった。

TVをみていてCMになると暇なもんだから悟空をいじって。本人もよーくわかっていて。

ものすごく悪食でなんでも食べるくせに、他人が差し出したもはいっさい食べないという
徹底ぶり。

トイレもシートを敷けばどこでもそこをトイレと認識し一切失敗もしなかった。

ピンポンがなると吠えたけど家族が受け入れるとそれ以上吠えることはなかった。

ほんとに利口で言葉をきちんと理解し目を見て話をきき、聞き分けがよく
それでいてどこか誇り高い、もう絶対これ以上の犬には出会えないだろうと思える
最高の犬、そして家族です。

ただ、食い意地がはってて拾い食いはするし、ゴミ箱はあさるし。

2年ほど前からすこしやせてきて、おかしいなと思っていたら・・・ダイエット食をそのまま食べさせていたのです。
長い間まずいダイエットドッグフードをがんばって食べていたのでそろそろ解禁にしてやろうということで
老犬食の好きそうなものに変えました。それはそれはうれしそうで。
このころからなんとなく高いところに登れなくなってきて、耳が遠くなったようでした。

今年に入ってからは後ろ足に力が入りにくくなり、起き上がるのが大変そうでした。
歩くことは無理なく出来ていたので元気は元気。後、数年はがんばれるかなあと思ってました。

その日は朝からなんだかぽけっとしていて、ご飯もあんまりたべない。
夫が「こいつが食べなくなったらまずいときだなあ」と前からいっていたので
イヤな感じがしつつも様子を少しみていました。くちもとに牛乳やささみなどをもっていくと
食べていたので今日は休息dayなのかと思っていたら
急にせん妄状態になってきて。麻薬でラリってるみたい。
時々われに帰るけどなんだか・・・・そして3回ほど、少し反り返って動かなくなりました。

息子が帰ってきて、すぐでした。
息子と娘と3人で体を揺すって「起きて、まだいかないで」と叫んだけど。
もう動かない。暖かいけど動かない。悲しかった。

一晩、亡骸とともに過ごし、朝、お花をたくさん買いにいき、斎場の人がもってきた箱に
遺体とその花と、大好きだった食べ物を詰めて、多磨霊園へいき
小さいお葬式をして、納骨して。帰ってくるとすぐ、いるはずのない悟空を無意識に「ごんちゃん」と呼び、その悲しい行為に
また泣きというのを繰り返し。

1日休みをもらっちゃったので翌日は職場へ。
よかった。辛かったけど仕事をしていて。

そして、1週間がたったころ、夫が「ペットショップいってみる?」いいだした。
なんで!!とキレ気味に返すと、「なんとなく」
「うん」 子犬見たい、でもだめならすぐ帰ってこよう。そう思ってでかけてみると、
なんだかみんな新しい命がきらきらしてる。
可愛くて可愛くて。張り付くようにみていると、一番はじっこに ちわわのこどもがいて、なんだか目が離せなくなった。

「そろそろ帰ろう」と夫がいったのでショップをでて、家路に。
なんか引っかかる。
「ちょっとドトールいかない?」と夫を誘い
最後に見たちわわが気になる。というと
「もう1度いくか!」となりその数分後には 
うちの子になることになりました。

4月うまれなのでまだうちには来れませんが
毎日会いにはいけます。

泣いてばかりもいられなくなってしまいました。

この記事を書きながらまた今号泣したけど、なんだかけじめをつけたかった。
こんな子だったって、残したかった。
ブログがありがたいと思った。
また読み返したら泣くだろうからしばらくはよみかえせないけど。

ただ、いろいろ書いてみたけど1つだけ希望が叶うならもう1度だけ、悟空に会いたい。です。

Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

ばいおれっと

Author:ばいおれっと
30代後半で看護免許をとり、結構しんどいけど
なんとかNSしてます。
経験も体重もバリバリ上昇中です。

カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。